夜を廻る考察!①



メイプルほどほどに別ゲーばっかしてるから、

メイプルネタがない・・・!

ので、真面目に面白く夜廻の考察していきます!

動画もみつつ楽しんでみてね!

Na2
夜を廻る、なずだよ♥

無事、夜廻りクリア!

現状分かっているストーリーを考察したいと思います・w・

①話はこちらから!

舞台は夜になると妖怪がはびこる街

昔は山で神様を祀っていたみたい

ただ、だいぶ昔の新聞とあることから、

恐らく今はもう祀られていないみたい

 

日本の伝承では、妖怪と神は表裏一体ともいうよね

祀られたものは神様に

祀られなかったものは妖怪に

山姥なんかは忘れられた山の神様

河童は忘れられた川の神様とかね

またこの記事から製鉄工場の町であることもわかります。

廃工場へ向かう廃線があったり、

ショッピングモール誘致で商店街が潰れるという話から、

恐らく元は鉱山で栄えた町でしたが何らかの理由で廃鉱に。

(人型の妖怪の多さから、人身事故の可能性もあるかも・・・。)

もしかしたら廃鉱で、山の神様も祀られなくなったのかも。

 

そして廃れた町は存続のためにショッピングモールを誘致

これは1980年代、全国でよく見られた話だったり。

出てくるものも見ると、恐らくそのへんの時代かな?

(携帯電話だけ落ちてるけど・・・。)

さてそんな物寂しい街で、

スタートはトンネル前でポロと遊ぶところから・・・

このトンネルの先は山の神社に繋がっています。

トンネル手前の道で、突然落ちてきた石ころ、

それを主人公が投げて遊びます。そして・・・

その石を取りに行ったポロがトラックに轢かれます

でも地図をよく見ると・・・

トラックの向かった先に道は繋がってないんです。トンネルの先は山だし。

あれ本当にただのトラックだったのかな・・・。

 

ポロの死を受け入れられないまま、自宅へ帰る主人公

お姉ちゃんには真実を告げられませんでした。

そしたら、ポロを探しに行ってくる、とお姉ちゃんも夜の街に飛び出します

後の行動から、夜の街が大変危険なのをお姉ちゃんは既に知っていたよう

それでも探しに行くあたり、余程ポロを大切にしていたのか、

別の理由があったのか・・・

 

いつまで経っても帰ってこないお姉ちゃん

主人公はお姉ちゃんを探しに、街に飛び出します

空き地で見つけたお姉ちゃんは、

何かから逃げているようでした

しかも何だか手慣れている感じ

妹を庇い、囮になったお姉ちゃんはまたも行方不明に

なんて良いお姉ちゃんなんだ・・・

恐らくお姉ちゃんが逃げていた相手は よまわりさん

こいつ

終盤、主人公を工場に連れ去ったこいつです・w・

お姉ちゃんのお守りが廃工場におちていたので、

恐らくどこかのタイミングでお姉ちゃんはよまわりさんに捕まり、

廃工場に連れて行かれたんだと思います。

 

余談ですが、商店街の周囲で起きてた子供の誘拐事件も恐らくこいつのせい

夜歩く悪い子はよまわりさんに連れて行かれるという噂は本当だったみたい

廃工場にたくさんいた子供の落書きみたいな霊

もしかすると、よまわりさんに連れて行かれて死んだ子供の霊なのかも

落ちていた子供の死体もよまわりさんの被害者かも

 

何故か終盤までよまわりさんを見かけることはあっても、

狙われることはありませんでした。

 

あの時はまだお姉ちゃんとよまわりさんが戦ってたのかも

お姉ちゃんすごい

次回は学校編から!

Na2
こういう考察大好き、なずでした♥

めいぷるのことかいてないけどギル員・友達・コメントなんでもぼしゅー!




シェア・共有はコチラから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA